年末年始に金欠だったらお金をどう調達するか

もしも年末年始に、少し羽目をはずして色々物を買って浪費してしまい、お金が足りなくなってしまったらどうすべきでしょうか。
私の場合はいらないものをかき集めて、それを売ってお金に換えると思います。
大晦日には大掃除というイベントもあり、年末辺りは一年の汚れを落とす掃除をする時期にはぴったりです。
汚れを掃除するだけではなく、必要のない物を整理整頓して店に売ることで、部屋を綺麗にできるだけではなく、お金を得ることもできます。
最近ではネットから通信買取を申し込むこともできる便利な時代なので、すぐに売りたいものをダンボールなどに詰めて送るだけで、簡単に済んでしまいます。
そうして少しでもお金をもらうことで、使いすぎてしまったお金の足しにしていくことを考えます。
お金のない正月というのはまだ経験したことがありません。
正月辺りにお金がなかった場合、体だけではなく懐まで寂しくなっていることが容易に想像できてしまうので、なるべくならお金に余裕を持って年を越したいところです。
今すぐお金を借りる手段としてキャッシングを利用するのは実はまだ一回もやったことがありません。
クレジットカードにキャッシング枠もついていて、一応はお金を借りられる状況は整っています。
しかし一度でもお金を借りてしまうと、どんどんと後に引けなくなってしまいそうなので、なるべくならキャッシングに頼らないように生活していきたいです。
キャッシングは簡単に利用出来るだけに、自制心を持っています。

車が急きょ故障したとき予想外な見積金額が出たとき(車の維持費)

趣味も仕事も車です。収入は低所得者層に入るのですがどうしても車だけは手放すことが出来ません。
今は昔で言う高級車、10年までの車を所有していますが、今の車と違い燃費が4リッター位しか走りません。
ですのでガソリン代はかなりかかります。
お金が必要になるときは、そんな古い高級車を所有しているため故障してもとんでもない金額が見積もられます。
エンジン警告灯が消えなくなったときコンピューターの故障で給料日前に1万、一週間でまた調子が悪くなり再度診断で
6千円。
当て逃げでバンパーの角を板金塗装、5万円。
車検の時は見積もりで15万は飛んでいきます。もちろんそれに備えて普段から貯蓄をするように心がけていますが
急きょというときにはまず、食費を1日200円に設定。寒くても暖房はつけなかったりと工夫します。
最悪の場合は必要なものなのにオークションで売って修理代をかき集めています。
なぜキャッシング等をしないのかというと、金利を考えたら何か買えるくらいの金利がかかるからです。
今払えないものを翌月に払える自信なんてありませんから今までそうして工夫してきました。
いるものを売ってしまってもまたお金が出来たら買えばいいという考えです。
金利はどうしても払いたくない頑固なやり方で通してきました。

専業主婦がお金がないときは、お買い得な時にだけお店に行って、あとは我慢!

私は、専業主婦をしていますが、お給料の額はそんなに多いので、生活は結構苦しいです。
毎月の固定費と、自動で貯金に回されるようにしてあるお金をひくと、自分で自由に使えるお金は多い時で月2万、少ない時は1万をきります。
月1万をきると、さすがに今月お金がないなぁと思ってしまいます。
私は、消費者金融などからお金を借りることは絶対にしないので、お金がなくてもなんとかやっていくしかありません。
お金がない時は、まずひたすら節約します。電気は無駄につけない、食材は無駄に買わない、食材の買い物も週に1度にして計画的に材料を使っていく、お昼は絶対にお弁当を持っていく、余計なものは買わない、日用品はポイントが付く日のみ買い物に行くなど本当に涙のでるような努力をしています。
でも、人はやればなんとかなるんだなと思うくらい、今のところなんとかやれています。
昔に比べて美容院に行ったり、お洋服を買ったりする機会はうんと減ってしまいましたがでも、今まで結構贅沢をしていたんだなと実感するいい機会にはなりました。
お金がない経験をしていることで、なんだか生きていく強さを身につけた気がしています。

お金は借りるものではないが、住宅と車はやむをえない。

私は出来る事ならば、どんなに小額でも、お金を借りるという事はしたくはありません。

しかし、住宅・車購入の場合は、別です。
全額現金払いができるならば、そうしたいのですが、そんな余裕はないので、仕方なくローンを組みました。

また日常の食料品や日用品などでの、カード払いもしています。
これらは、かならず一回払いを設定し、翌月には全額払います。
どちらかというと、ポイントを貯めるという意味でカード払いにしているのであって、お金を借りているという感覚ではありません。

個人間でのお金の貸し借りは、絶対しないようにしています。
とはいえ、数人で出掛けた際の一括支払いなど、出先で立て替えてもらった場合は、できるだけ早急に返すことを心がけています。

また、立替以外で、お金を貸す事は、無いと思います。
過去に、知人にお金を貸し、結局半分しか戻らなかった経験があるからです。
知人とは音信不通になり、高い勉強をさせてもらったと今では思っています。